スポンサーリンク

いくつになっても幸せに健康に生きる

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

写真の中でにこやかにほほ笑んでいるお二人の女性。渥美にお住まいのOさん(写真左)とIさん(写真右)です。Oさんは78歳、Iさんは8月末に80歳のお誕生日を迎えたばかり、お二人とも年齢を聞いて驚くほど若々しくていらっしゃいます。
Iさんを一目見て「雰囲気が違う、若返っている!」と思っていたら、髪の毛を生まれて初めて茶色に染められたそうで、いつもは暗めの色の洋服を着ていらっしゃるのですが今日はピンクのお洋服です。
 
Iさんがマインドパワー(ハンドヒーリング)に出合ったのは11年前、交通事故の後遺症がきっかけでした。頚椎にダメージを受け、歩けない、腕があがらない、字も書けない状態で車椅子生活を余儀なくされていました。身体障害者2級と認定され、主治医からは「今より良くなることはありません。加齢とともに機能が落ちていきます」と宣告されていました。
そんな中、息子さんの同僚の方の紹介でマインドパワーのことを知り、「良くなるなら何でもする」とすぐにセレモニーに臨みました。セミナーの途中まで送り迎えをしてもらい、車椅子で参加していましたが、3ヵ月のセミナーが終わるころには、歩けるようになり、自分で運転ができるようになりました。11年経過した今も、渥美から福岡に元気に通ってこられています。Iさんのところはパワー一

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました