スポンサーリンク

お子さんの運命は、親御さん次第

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

最近、お子さんの運命は親御さん次第だと改めて実感する、対照的なエピソードを経験しました。
まず、起立性調節障害注)で学校へ行けなくなった子供さん。週1回の診察を行ないながら、マインドパワー(ハンドヒーリング)の施療を5回行ったところ、めまい、消化器症状などの症状が消失しました。体調が良くなったので久しぶりに学校へ行ったらとても楽しかったと、学校へ行けるようになりました。
注)起立性調節障害とは、自律神経失調症の一種です。小学高の高学年や中学生のいわゆる思春期には、自律神経のバランスが崩れやすく、起立性調節障害が起こりやすくなります。朝、起床するのが非常につらく、起床出来ても、脱力感やめまい、吐き気などのため、学校に行けなくなることもまれでありません。
診察をする中で、本人も自覚していない繊細さや感受性の強さが根底にあり、お母さんのエネルギー不足、ご両親からの愛の充電不足が影響していることがわかりました。大人の本質を直感的に見抜いてしまう、だからこそ同じ目線で心を開いて向き合ったところ、毎回楽しそうに沢山のことをお話ししてくれました。
5回の診察が終わった後、お母さんに私が感じたことをお伝えしました。すると「私が原因だったのですね」とハラハラと涙を流しておられました。その日の夜に、ご夫婦で話し合い、お互いに反

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました