スポンサーリンク

もう少し、生きさせていただきます

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

愛知在住の85歳の女性、娘さんの紹介でつい先日マインドパワーを取得されたばかりです。
 
セレモニー前は、車椅子に乗って娘さんに車椅子を押してもらっていました。それが、今では車椅子なしで自力で歩けるようになりました。その女性がこんなことをおっしゃっていました。
「体に痛みが出ると、いつ死んでもいいと思って、亡くなった主人に『お父さん、早く迎えにきて』ってお願いしていました。でも、パワーに出合って人様のためにできることが見つかりました。もう少し生きさせていただきます。」そして、付き添ってこられた娘さんに何度も「連れてきてくれてありがとうね。ありがとうね。」と感謝の気持ちを伝えておられました。娘さんも、お母さんがこれ程まで喜んでくれることに感動して目に涙を浮かべていらっしゃいました。
 
年配の方とお話をするときに、時々「もういつあの世へ行ってもかまわない」という言葉を聞きます。後悔なく生きたということだとは思いますが、その言葉を聞くたびに、『愛するご家族のためにもそんなことを言わずに、どうか長生きして下さい』と思わずにはいられません。
私自身、この命がある限りは精一杯今を生き、最期の瞬間まで希望を持って生きていきたいと思うものです。できることならピンシャンころりとその時を迎え、「ただいまぁ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました