スポンサーリンク

ハンドヒーリングによる筋強直性ジストロフィーの改善

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

筋強直性ジストロフィー(以前は筋緊張性ジストロフィーと呼ばれていました)は、筋強直お よび筋萎縮を特徴とする骨格筋だけではなく、多臓器を侵す全身疾患です。常染色体優性遺伝であり、根本的な治療法は見つかっておらず、国の難病にも指定されています。
マインドパワー(ハンドヒーリング)は、薬を使うことなく、身体のエネルギーの滞りを解消し、諸症状を取り除き、自然治癒力を高める治療法です。このエネルギー療法により、現代医学では”お手上げ”の疾患であっても、改善がみられることがあるのです。
今日は、マインドパワーによる筋強直性ジストロフィーの症状の改善のご報告です。
 
静岡在住の30代の男性。5、6年前から走れなくなったことに異常を感じていました。3年程前から『歩き方がおかしい…』と家族も心配をするようになりました。2年前に会社でも歩行異常を指摘され、昨年秋に神経内科で筋緊張性(強直性)ジストロフィーと診断されました。
主治医からは、「現代医学ではどうしようもありません。今後症状は悪化していきます。指先が動かないなど、もっと症状が悪くなってきたら受診をしてください。」と言われました。
本人も家族も途方に暮れる中、マインドパワー(ハンドヒーリング)のことを知りました。初めての施療で滑舌がよくなったことを家族が自

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました