スポンサーリンク

生まれつきの障害を克服、自立に向けて

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

『人生が変わる』『運命が変わる』…、偶然を装ったマインドパワー(ハンドヒーリング)との必然の出会いの中で、病気や困難を乗り越え、人生を謳歌していらっしゃる方々がいます。今日は、生まれつきの難聴と発達障害を乗り越え、大好きな農場で働き、自立を目指す青年のお話です。
 
19歳 男性 (大分県在住)
僕は生まれつき右耳の難聴と急性小脳失調症による発達知的障害がありました。母に連れられて17歳の時(平成29年3月)、初めて野中先生の施療を受けた時、たった一度の施療で生まれつき聞こえなかった右耳がよく聞こえるようになり体もすごく軽くなって、びっくりしました。
それから定期的に施療を受けていくと、心が穏やかになり、周りの人の言葉や気持ちがよく分かるようになりました。本当に感謝しています。
マインドパワーを使って、家族や痛みがある人の痛み取りをしているうちに、農業に興味を持つようになり、今は農場で働いています。畑を耕し、種を蒔いたり、毎日がとても楽しく、昨年は1年間、一度も休むことなく農場に通うことができました。
季節の野菜(ホウレン草、ピーマン、小松菜、かぼちゃ、ナス、玉ねぎ他)を作ってスーパーに出しています。現場では、直接野菜にパワーをかけられないので寝る前に「野菜、大きくなれ、元気に育て!」と遠隔パワー

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました