スポンサーリンク

人が自分の味方になってくれる時!

健康法
 人って、「他人の事」をとても気にしすぎるし、「他人の目」をとても気にしてしまう事があります。 友人が車を買ったり、海外旅行に行ったりすると、「いいなぁ!」「うらやましいなぁ!」とうらやんだりもします。  人は人。ホウホウ自身は、他人をうらやむ事は全くなく、他人が成功したりしていると、「良かったねぇ!」「すごいね!」「いいねぇ!」という感覚で、成功感覚を共鳴します。 どうか皆さんも人の幸せや成功を「決して羨まない様」にして、できれば共鳴(応援)する様にしてください。 皆さん、街のカフェや職場などで、「あの人は、私よりも絶対に下よ!」と思った事はありませんか?別に相手の事をそう思ってもいいのですが、なるべくなら、相手に悟られない様にしましょう。 ホウホウは、昔から老若男女に限らず、「人の魂自身」を重宝しますので、年下の人にも、絶対的に初対面は、敬語を使います。昔から世界的に、貴族制度や奴隷や奴婢など「人の身分を差別したり、区別する人が沢山いた」のですが、人間って、本来は「人を判別、すなわとジャッジしてはいけないのです。」・・ 他人は他人ですからね。 ノージャッジでいきましょう。「人間関係につまずく人」って、心のどこか奥底で相手を下げずんでみたり、馬鹿にしていることが多いです。要はその気持ちを、相手がどこかでキャッチしてしまって、人間関係が上手くいかないのです。 人は人。 初対面の人に

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました