スポンサーリンク

【トリック図解!】ミステリーネタバレ感想「斜め屋敷の犯罪」島田荘司

その他ドクター
 ミステリーベスト10のネタバレ解説シリーズ。今回は第6位の「斜め屋敷の犯罪」を紹介する。 改訂完全版 斜め屋敷の犯罪 (講談社文庫) 島田荘司といえば「占星術殺人事件」だが、こちらは「あるマンガ」でトリックを知ってしまったため驚きが半減。「斜め屋敷の犯罪」の方をベスト10入りさせた。 ▼ミステリーベスト10はこちら▼【100冊から選んだ最高傑作】絶対読むべきおすすめミステリーランキング10 前置きやミステリーへの思いは前回(>>皮膚科医のミステリー遍歴)書いたので、早速おすすめのミステリー小説ベスト10を紹介する。いずれも名作である。 おすすめミステリーベスト10(2018) 1位 首無の如...www.hihukai.net2018.03.26目次斜め屋敷の犯罪のあらすじ斜め屋敷の犯罪のネタバレ感想密室の謎斜め屋敷の謎まとめ斜め屋敷の犯罪のあらすじあらすじ北海道の最北端、宗谷岬に斜めに傾いて建つ奇妙な西洋館「流氷館」。この館で奇怪な密室殺人が起きる。 ストーリーにかなり捻りのあった「占星術殺人事件」に比べると非常にシンプルで、洋館で2つの密室殺人が起こるというだけのお話。典型的な館モノで、ストーリー展開もオーソドックスである。派手さはなく淡々と進むため、途中でやや退屈になってしまう感がある。しかしお約束の「読者への挑戦状」の後

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました