スポンサーリンク

今年の一文字は??

内科医
 今年も残すところわずかとなりました.   今年の漢字一文字は「令」に決まったそうです.新元号の幕開けの年として,当然といえば当然でしょう. ところで,私にとって今年の一文字はというと・・,長年勤めてくれている事務スタッフのYさんがニヤリとしながら教えてくれました,「先生の今年の一文字は破壊の『壊』ですね(笑)」と. 確かに今年はいろいろ「壊」れた年でした. まず私の身体です.  年明けくらいから右手で物を持ち上げたり瓶の蓋を開けたりする動作をすると右肘関節の外側が痛むようになりました.知り合いの整形外科の先生に診てもらったところ,上腕骨外顆炎,いわゆるテニス肘でした. 肘にステロイド注射してもらって,右手をなるべく使わないようにして,合気道はもちろん休み,教えてもらったリハビリや肘バンドの装着を続けたところ,夏前にようやく改善し,合気道も再開しました.合気道では腕や手首の関節技が多いのでそれが一因となったことは否定出来ず,合気道仲間にはわかりやすく「合気道肘」と言っています(笑). ところが秋に入った頃,今度は腰痛がひどくなりました.通常の筋肉痛だろうと思って経過を見ていましたが一向に改善せず,歩行するのも辛くなりました.やはり知り合いの整形外科医に相談したところ,腰椎の椎骨が少しすべり症気味で,椎間関節症を起こしていました.鎮痛剤等の服薬,湿布,そしてなによ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました