スポンサーリンク

赦し(ゆるし)の奇跡

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

「ゆるせない!」という感情、生きていれば時に味わう感情の一つです。一瞬にして忘れ去られるものから、非常に根が深いもの。夫婦の確執、親子の確執、嫁姑の確執、兄弟の確執…
どんな軋轢(あつれき)や確執も最初は些細な食い違いです。考え方の違い、価値観の違いなど相容れないものがあって、それをお互いが摩擦を起こしてでも吐き出してその都度解消できればよいのでしょうか、「言ってもわかってもらえない」という思いから全てを心の内に溜め込んでしまうと、心の溝はどんどん大きくなってしまいます。相手に対して嫌悪感を覚えたり、顔を見るのも嫌になったり…。「私はあの人が嫌い」と割り切ってしまえれば楽でしょう。けれど、私たちには良心があるので、相手を憎んでしまう自分自身を責めてしまったり、この嫌な気持ちから開放されたらどれだけ楽だろうかと思うものではないでしょうか。
自分の感情を吐露することなく、ずっと我慢して溜め込んでおけるものではありません。その抑圧された感情は、自分自身の身体を蝕(むしば)み、がんをはじめ様々な病気を引き起こすようにも感じています。
”ゆるせない”という感情は、自分の常識や価値観をもとに判断されるもの。100人いれば100通りの考え方があるように、どんな生き方・考え方をしても自由であり、決して自分の価値基準を基に裁

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました