スポンサーリンク

時代の変化・進化~いま医療の現場で~

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

今年の6月にマインドパワー(ハンドヒーリング)を取得した内科のドクター。ご自身が大病を患ったことをきっかけに、いろいろな代替療法により体調が回復したことで、さらに代替医療に興味を持ち追及をなさっていました。医学部生の頃は、『将来医師になったら絶対この経験を患者さんに還元し、たくさんの患者さんを根本から治したい。』という思いを持っておられました。しかし、実際医師になって一人前になるにつれ西洋医学の限界というものがわかってきたそうです。
「どんなに手を尽くしても治らない人をたくさん見ました。それが当たり前になってくると、『一生懸命やったのだから仕方がなかった』という考えを持つようになり、日々の忙しさにも忙殺され、としていることも多かったように思います。」と以前の思いを振り返っていらっしゃいました。そして、本当にこれで医師人生を終了してよいのかという思いが湧いて来た時、たまたまマインドパワーのことを知りました。
これまでヒーリング系は勉強してきたので、今回もよく似たものだろうと最初はあまり興味はなかったそうですが、「生きて愛して笑って」 「意識のめざめ」 「ふたりの女医の挑戦」を読んで考えが変わりました。そして、すぐに地元で行われた施療会に参加し、セレモニー参加を決められたのでした。
その心あるドクターがマインド

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました