スポンサーリンク

胃炎と目眩、そして生活習慣

内科医
真面目な若者で…今年の3月位からお腹の調子が悪い、と。食欲がなく目眩もある、と。現状では…風邪の胃腸炎の状態なので、それなりの薬を投与。薬の力で…良くなった、と来院。でも…この様なことを起こさせないように今後の数ヶ月は仕事が大変ではないので治したい、と。(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウンそんな治療もできないことはないけど…「この根本治療は生活にある!」と話しました。仕事からのストレスが多ければ…薬(一般薬と漢方薬)で一時良くなってもぶり返す。だから…人間って環境の変化の受け止め方にかかっているよね。仕事に没頭できれば、もはや自分のことは忘れているかな。これも、良い生き方だと思います。加えて、ある意味…プライドを捨てられればなぁ。他人の評価より、まずは自分の評価なんじゃないかな?自分が一生懸命やった…と感じられれば、それ以上の評価はないよね。他人はご自分のことで精一杯。なのに…他人の欠点は分かりやすく指摘しやすい。だから評価するのは自分…だよね。他人が評価する査定表は2番目だよね。。。そんな生活習慣を身につけていけば…ぶり返さないよねぇ~とか話しました。(^。^/)ウフッ「もう少し…お腹の調子が落ち着いたら来てごらん。 治療もしていこうね。」そんな話をしたら頷いていました。(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウンん~~~自分の内科の視点は…こんなことの連続です。心療内科の部分に

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました