スポンサーリンク

海外の医療事情;日本の医療は遅れている!?

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

クリニックを訪れた患者さん。長年ニュージーランドに住んでおり、ニュージーランドでは自然療法を取り入れておられました。できるだけステロイドは使いたくないというご希望がありましたので、必要なステロイド剤を処方したうえで、マインドパワー(ハンドヒーリング)の施術を提案したところ全く抵抗なく希望されました。ニュージーランドでは、クリニック(病院)の看板にレイキと書いてあることもよくあるそうで、レイキやヒーリングなど自然に国民に受け入れられていると話してくださいました。後で調べてみるとニュージーランドでは約80%の人が代替医療(西洋医学以外の治療法)を利用しているようです。
 
海外では、日本に比べると西洋医学以外の治療法、つまり(補完)代替医療がずっと普及しています。
ドイツでは補完代替医療にも保険適用がなされ、自然療法、心理療法などが国民に提供されています。大学医学部でも、代替医療教育が実施されています。予防医学や保養のために、国内各所に保養施設や温泉が320 か所以上もあります。
イギリスでは、補完代替医療における保険適用が広く認められています。補完代替医療を実施するクリニックは多数ありますが、マンチェスターのヨーロッパ最大のがん専門病院であるChristy Hospital は、毎年12000人に上

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました