スポンサーリンク

意識の変換が治癒を促す

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

クリニックに訪れた40代の女性。1年前から顔に皮膚症状が出るようになり、抗アレルギー薬や外用剤を処方されていました。薬を塗ると症状は落ち着くものの、塗るのをやめると再発してしまうので、薬が手放せずに毎日塗っていました。それでも、日によって症状が悪化してしまい、落ち込んでしまうこともあったそうです。
診察では、必要な薬を処方したうえで、マインドパワー(ハンドヒーリング)についても説明をしました。「普段はこういうのはあまり好きではないんですが、何でもやってみようと思います。」と患者さんの希望もあり、パワーの施術を行うことにしました。
施術の後、自覚症状を確認すると首のかゆみは取れていました。他には、身体が温かくなった、目を閉じていると黄色の光を感じた、身体の中がらせん状にまわり、上に引き上げられていくのを感じた、といった感想がありました。
そして…
1週間後の診察では、一目でわかるほど顔の症状は改善していました。「思った以上によくなって驚いています。あれから、いつも使っていた塗り薬は使用していません。薬をやめてもほとんど悪化しませんでした。」とおっしゃいました。
不順だった生理が翌日にあり、普段ある腹痛や片頭痛もなかったと言われました。そして、「薬が治してくれるわけではないと気づいたら、薬を塗らなくてもいいんだ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました