スポンサーリンク

50代からのiDeCoとつみたてNISAの活用法

内科医
おはようございます。
当ブログの50代の読者の方から、iDeCoとつみたてNISAの活用法について以下のご質問をいただきました。
ちゅり男先生、はじめまして。のんと申します。
現在52歳の公務員です。
投資初心者で、少々遅きに失した感はありますが、ただいま勉強中で貴ブログに辿り着きました。
今は異動で別職場ですが、以前公立病院の事務職だったこともあり、興味深く読ませて頂いております。
年金先細りの補完目的でiDeCoとつみたてNISAをSBIか楽天(もしくは両方)で検討しています。
そこでお訊ねしたい件があります。
 
1.iDeCoでの商品選択
積立金額の低さ・60歳までの期間の短さから、あえてリスクを取って、楽天VTIかeMAXIS Slim S&P500のどちらか1本を検討中です。
受取年齢になっても状況次第で運用を続ける事も視野に入れています。
 
2.つみたてNISAでのリバランスを考慮した商品選択
つみたてNISAでは、上記全米株式のどちらかに加えて、債券の商品を信託報酬率の低いものを組合せ(株60:債券40程度で)、と思っていました。
しかし、リバランスについては(調べた範囲内では)つみたてNISAのルール内でできないことはないようですが初心者にとっては難しいのではないか?と思うに至りました。
そこで候補に挙がったのは、最近発表された楽天バンガード均等型(5

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました