スポンサーリンク

相手を変える前に自分が変わろう

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

クリニックでは、皮膚のトラブルのご相談を受けることが多くあります。皮膚の症状といっても、決して皮膚だけの問題ではありません。外傷やかぶれなど原因がはっきりしているもの以外、ほとんどの皮膚症状は心と身体から発せられるサインです。
慢性の皮膚疾患を患っておられる方は、生活習慣に問題があることも多々あります。また、発症にはストレスが大きく関わっています。大きなストレスがかかることで、自然治癒力が低下してしまうのです。中でもそのほとんどは人間関係のストレスではないでしょうか。
お話をお聞していると、目の前の問題について考えすぎてしまって煮詰まっているということが少なくありません。相手の行動の一つ一つが気になって仕方なかったり、問題を何とかコントロールしようとしたり、その問題に近づきすぎてしまって、大きな視点で捉えられなくなっているのです。責任感が強く、真面目な方ほどそのような傾向にあるようです。
患者さんの診察をする時は、まず話をしっかり聞くようにしています。話も聞かずに正論を並べても患者さんの心に入っていかないからです。そのうえで感じたことをお伝えするのですが、「わかってはいても…」「そうなんですけど…」となかなか気持ちを切り替えられないことも多いものです。
 
ところで、マインドパワー(ハンドヒーリン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました