スポンサーリンク

頑張らない生き方

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

皆さんは「頑張らない生き方」と聞くとどのように感じられるでしょうか?
ここで言う頑張らずに生きるというのは、楽して生きるという意味ではありません。
人生折りに触れて頑張らなけばいけない局面も多々あるでしょう。何かを為すためには弛まぬ努力というのも必要でしょう。ただ、義務感悲壮感で我が身をすり減らして突き進むのではなく、余裕を持って肩の力を抜いて臨んだ方がうまくいくことも多いように思うのです。
 
日々診療をしていると、大半の方は家族を養うため、家計を支えるため、売り上げをあげるため、多少なりとも無理をして生きているように感じます。その負担や疲れのサインが様々な症状となって出ているわけですが、自分自身の心と身体としっかりと向き合って、ご自身をいたわりながら生活をしている方は意外にも少ないものです。若いうちは若さでカバーできますが、特に40歳を過ぎるとそれまでと同じようには無理がきかなくなってきます。身体が発する不調のサインを無視して無理を重ねていると、その蓄積が大病を招いてしまうこともあるのです。
特別なことをしなくても、疲れたときは休む、睡眠時間は十分に取るなど当たり前のことがとても大切です。その方が仕事もはかどり、返って効率がよいものです。
 
また、『自分が頑張らなくては』『私がなん

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました