スポンサーリンク

ハンドヒーリングによる心疾患からの回復

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

今日は、マインドパワー(ハンドヒーリング)による心臓疾患の改善例をご報告します。
60代 女性 (心臓弁膜症・大動脈解離)
平成27年1月に突然喘息のような症状が出て病院で検査を受けると、心不全を起こしているのがわかりました。心臓弁膜症と診断され2週間後に開胸手術を受けました。術後すぐに血流異常が見つかりそのまま再手術となり、2本の人工血管を入れました。
身体の中の人工血管がつっぱって常に痛みがあり眠れない状態が続いていました。同時期に知人を相次いで亡くし、精神的にもまいっていた時、同僚がマインドパワーを伝えてくれました。
実践をしてもらうと呼吸が劇的に楽になり身体が軽くなって非常に驚きました。この力は誰でもできると聞き、まわりの人に使いたくてすぐに野中先生の本『生きて 愛して 笑って』を購読し、マインドパワーを取得することを決めました。
施療を受けると、身体の中にあった痛みがスーッと消えてなくなり、その後、ぐっすりと眠れるようになりました。
ご本人のコメントです。「私の仕事は、気の力を利用した体操を教えることです。定期的にパワーの施療を受けながら元気に仕事に復帰することができ、仕事が続けられていることが有難く感謝でいっぱいです。思ってもいなかった奇跡が起きる力、マインドパワーを多くの人にもっと知ってもらい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました