スポンサーリンク

肛門手術の傷をキレイに治したい!

内科医
そんなわけで、(気持ちは美容外科医の)肛門科医の私ですが、最近「以前に他施設で痔の手術をしたのに、治るときにまたデコボコしてしまった」と相談にいらしてくださる方があとをたちません💦いわゆる術後の肛門皮垂/スキンタグです😓写真を見せてくださったりすると、術後もほぼ大きさ変わらず、たしかに、何のための手術だったのかよくわからないことも…💦生意気いってすみません🙏過去に何度も書いてますが、肛門手術はとても特殊な場所で■毎日便💩が通る■毎日排便時に伸び縮みし、安静を保てない■立体的になっている■全部取ればいいというものではなく、ある程度正常組織は残さないと術後突っ張るなどなど色々な理由でそもそも確かにお尻はなかなかキレイに治るのが難しい場所です😓手術が美しすぎる尊敬する上司でさえ、「赤ちゃんみたいなお尻になるのは難しい」と患者様に説明をされてます。(結果論、そうは言っても、術創の美しさはさすがですが👏)話は戻って、そうは言っても、患者様はキレイにしたいんです🌟 適切なドレナージ創の形(長さや大きさ)やアレやコレや様々な企業秘密を上司からいっぱい盗んで、自分なりに美容外科で流行りのコンセプトを取り入れつつ、どうしたら手術創がキレイに治るかを日々考えてますɣ

リンク元

内科医
スポンサーリンク
osr48をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました