スポンサーリンク

8,000万円の余剰資金でVT積立を行う方法

内科医
おはようございます。 
40歳前後のDINKSのご夫婦から以下のご質問をいただきました。
いつも楽しくブログを拝見しております。
 
貴ブログを参考にして、昨年より夫婦2人共に楽天証券でつみたてNISAを利用して楽天カード決済で楽天VTIに投資しています。
大変参考になる記事をありがとうございました。
 
私たちは夫43歳、妻37歳のDINKSです。
現在の無リスク金融資産は1億6千万円くらいで、夫の口座に1.1億円、私の口座に残りがあります。お互い隠し資産はありません。
 
DINKSということもあり今のところ毎年1,000万円くらいずつ現金資産が増えていますが、夫も私も嫌々働いている上に人的資本(スキル)・年齢・気力を鑑みてもそろそろ限界なため、この先2-3年以内くらいにはリタイアしたいと考えています。
仕事はそれぞれ営業系・マーケティング系のただのサラリーマンなため、退職後にも個人として身を立てられるようなスキルは持っていません。
従いましてリタイア後は資産を切り崩していきつつ、体の自由が効く間は年の半分くらいを私たちの好きなアジア圏の暖かい国で節約生活をする予定です。
 
そこで資産配分をどのように持っていくかを考えていますが、リタイアを考えているためディフェンシブにならざるを得ず全体の半分を無リスク資産、残り半分をVTに投資しようかと考えていますが、以下の条件で迷ってい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました