スポンサーリンク

「地球軸の傾き」が大きくなりつつある(食料危機や金融崩壊の可能性が迫っている)!

健康法
 皆さん、最近、風がきつく感じませんか? たまに「突風みたいなの」がよく吹いております。最近は、「台風の日」よりも風のきつい日があってか、あまりそのわけは詳しく報道されてないみたいです・・ 更に最近は、天候も不順であって、温度差も激しい日が多いです。はっきりした原因はわかりませんが、今、「日本の四季」が変化しだして、海水温も変化しだし、「現在の魚の分布」などが大きく変わりました。瀬戸内海に、あのイカナゴがほとんどいなくなりましたし、アジやイワシも少なくなっており、マグロやサーモンの分布図も大きく変化しております。 「表には出てきていない情報」なのですが、「太陽の昇る位置」や「月の昇る位置」が、少しだけ変わってしまったとか・・(GPSは大変)だんだんと日本も亜熱帯化してきて、今は、以前の「4季のある日本」ではない様にも感じます。 大きな原因は、「地軸の傾き」と「極の移動」が関係しているのでしょう。「極ジャンプ」というのは、過去には、「ムー大陸」や「アトランティス大陸」の極が、一晩でひっくりかえって沈んでしまった時に起こりました。「極ジャンプ」が、今、一気に来ない事は、私達にとっては嬉しい事なのですが、「少しずつ地球の傾き」が、以前よりも傾いてるみたいです。少しの極の傾きだけでも、日照時間が変わってしまい、生物や動植物の分布図も変わってしまい、異常気象を呼び、私達、「人間の生き方」など

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました