スポンサーリンク

場所は、「私達の情報」を憶えている時がある!

健康法
 皆さん、「場所」と言うものは、「私達がする事」を憶えてている場合があります。 それは、ある一定の場所ではなく、どんな「場所」でも同じです。要は、「場」こそ、全てのエネルギーの情報を記憶・記録しているのです。とくに「場」は、「人の情報」を記憶している場合が多いです。 超能力者は、そんな「場」の残留エネルギーを読み取るのです。特に「場の中」でも、ベッドや布団、枕は、いくら洗濯しても、その情報が消えにくいです。敏感な方は、ホテルに宿泊した時に、熟睡できないのは、「前に泊まった他人の残留エネルギー」を感じてしまうからです。 もし「念の強い方」や「超心配性の方」が、過去に泊まってたホテルの部屋は、「何かイライラするなぁ!」「落ち着かないホテルだなぁ!」とか思ったりもします。又、「喫茶店」や「飲み屋さん」なんかの残留エネルギーも凄く、「グチ」や「否定的な想念」が強く残ってる場合があります。 「コロナが心配な方」や「否定的な人」が数時間前に座ってたとすると、「なぜか落ち着かないよ!」「ここの喫茶店は、やけに咳こむなぁ?」となることでしょう。 10年くらい前にやった、うちのセミナーでも「こんな事」がありました。何か会場に「落ち着かない雰囲気」が漂っていたのですが、あとで聞いてみるとセミナーをやる会場で、早朝に「宗教の集会があった」とか・・・又、「場所」だけでなく、食器までもが、「前に口をつけたお

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました