スポンサーリンク

「5月最後の日」にリーディングしてみた!

健康法
 「5月最後の日」になりましたね。 今年の5月は、「気温の温度差」がかなりあり、雨も多かったです。 4月から「環境やシステムが変わった方々」は、この5月は、「大変、忙しくてバタバタした月になった事」でしょう。この「5月の集合想念のエネルギー」をリーディングしてみると、エネルギー的には、何か「大きく不安のエネルギー」を感じておりました。この不安のエネルギーは「これからの将来を悲観したも」のも含まれておりました。「コロナの事」そして「ロシアの事」、「ウクライナの事」など、世界の情報は錯乱しているかの様にも見え、何を信じたら良いか「戸惑いのエネルギー」も感じ、3年目のコロナで日々の生活が変わってしまった「落胆さなどのエネルギー」も感じておりました。 街のエネルギーは2極化がだんだんと激しくなり、「業種的にも成績の良い業種」と「落ち込んでる業種」の差が拡がり、コロナの前の時代には完全に戻らない雰囲気が出ております。TVでは、「コロナの事」から「戦争」を交え、「値上げなどの不景気の問題」をクローズアップさせて、「今は苦しい」という様な洗脳が始まりだしました。(また、大地震が起きた場合の被害などの洗脳もはじまりだしました)皆さんは、「そんなTVの洗脳」に負けないで欲しいので、ここでは「明るく生きていくコツ」や「食べ物の話」を交えましたが、この5月は、人の感性や感覚も激しくなったかの様になり、今

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました