スポンサーリンク

「自分の心の鎖」を外してみる!

健康法
  「心配事が絶えない方」が、今、増えております。 仕事やお金の心配事が多いですが、中でも「家族間の問題」が多いです。 それはどんな感覚かと申しますと、「その人を愛しているから、その人を超心配してしまう事」です。「あの子を放っておくと本当に心配で心配で!」「事故が起きないかなぁ?」「このままで大丈夫かなぁ? 」 などと・・過度の心配事は、その人を鎖でつないでる様に、その人にエネルギーのバリアを張ってしまい、その人を逆に「束縛してしまう事」があります。「あの子、結婚できるだろうか?」・・というのも「過度の心配事」になり、逆に「娘さん」や「息子さん」にエネルギーのバリア(鎖)を張ってしまって、「恋の妨げ」になってる事もたまにあります。 又、「旦那やおばあちゃんがいるから、私は何もできないよ!」と思うのも、逆に旦那さんやおばあちゃんに「重いエネルギーの鎖の様なもの」をエネルギー的に張っている事になります。 要は、旦那さんや御婆さんに束縛されているのではなく、「あなたが逆に旦那さんや御婆さんにカチッと強力なボンドみたいな鎖をつけているのと同じ感覚」になります。もしあなたもそんな事があったのなら、いったんその人達をあなたの心の奥から解放して、自由自在に手放してみてはどうでしょうか? 手放してみるとは、もう少しシビアになって、あまり考えない事です!人それぞれ、条件、環境等、色いろとあって、一概

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました