スポンサーリンク

その時を先送りにするために、僕らは併診にこだわり、地域医療連携にこだわっていく。

医療機関
暮らしの中の緩和医療や在宅医療は、
その時を先送りにするために、するんです。
遅かれ早かれ、全員その時は来るのですけど、
出来たら先送りのほうがエエでしょ?!
 
 
先生それは嬉しい言葉やなあ、、、
妻の最近の治療の話は、その時の準備の話ばかりで、、、
正直、気が滅入っとったんです。
 
私も、もうどうでもいいやぁ、って気持ちで、
投げやりになってて、、、お薬も病院も、
正直行きたくなくなって。。。
こんなにお薬の事がわかって、減らしてもらえたら、
もう一度、治療に向けて体の調子を整えて
頑張ってみたくなりましたわ。
今飲んだお薬も、少し効いてきてやっと、眠れそう、、、
 
不安でイッパイだった老夫婦は、安堵の表情を浮かべた。
 
また、明日、お薬の調整に伺いますね。
今日は、ゆっくりお休みになってください。
 
 
 
病院主治医には、今日の彼らの様子をお電話し、
週末の外来診察でのご対応をお願いした。
老夫婦のことを遠方で案じる息子さんにもお電話で、
病院主治医に連絡したこととお薬をもう少し調整することの
2点をお伝えした。彼も少し安堵されたご様子だった。
 
在宅医療は、きっと、一番端っこの脇役がよく似合う。
それでも、孤独にもがき苦しむ患者や家族には、
タイミングよく、手を差し伸

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました