スポンサーリンク

少しは信じろ by神農

健康法
先日、、大阪市内の神社にお参り。こことはもう20年近い。人を通じて「来てくれ」ということで月イチで通い出した。薬街の由緒ある神社で、、、京都から船で八軒屋で上がってきたらしい。で、、参拝して帰り道すぐに、、「アレ?足が軽いな」と実感(笑)診断の変形性膝関節症とやらで膝周りが固く痛かったのが、、エライ軽減している。段違いで、ほぼ普通状態。神農???と思ったら、、「少しは信じろ」と(笑)お参りはしたが、、個人的なお願い事とか全くしていない。ここでお願いしたことはほぼ無い。今回も「祓」だけです。ここに縋って、大勢来る参拝者、、それで、、どういう基準(選別)で治すんだ?と思ったら、、、「志(こころざし)」と来た。お賽銭でも、、真面目さ、真剣さとかではなく、、、「志」だと、、、自分に「志」があるかどうかは不明だが、、、取り敢えずは、、そういう基準らしい。意訳すると、、、ソイツを治したところで、その後どうなんだ?、、そこに治す意味があるのか?ということみたいで、、まぁ、基準としてはそういうコトなんでしょうね。取り敢えずその後足は段違いに軽いです。はい。神農も意外とできるんだな、、、と感心(笑)※だから「信じろ」か。※神農であってスクナヒコではありません。古代のメディスンマンですね。※ワタシは自分の病気とかで神頼みはしないです。自力自助ですね。※後日談として「もう少し(神域に)滞在したらよかった

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました