スポンサーリンク

ハンドヒーリングによる乳癌の縮小

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

山口在住の60代の女性Tさん。昨年夏に右胸のしこりに気づき、某総合病院にて精密検査の結果乳癌と診断され、腫瘍は1cmの大きさだと説明を受けました。すでにマインドパワー(ハンドヒーリング)に出会っていたTさんは、手術を希望せずに、その旨を主治医に伝えました。すると「宗教では治りません。半年で大きくなるので肝に銘じてください」と言われました。主治医の言葉に落ち込みはしたものの、Tさんの心は変わりませんでした。
その後、Tさんは週1回の定期的なパワーの施療を受けておられます。今年の2月に撮影したCT検査では、右胸に1cmの腫瘍がありましたが、今月のはじめに撮ったCT検査では腫瘍は確認できませんでした。
 
がん細胞が生まれ活発に成長するようになるのには、長い時間がかかります。1cmの大きさになるのには、(個人差がありますが)一般的に10年~15年と言われています。しかし、一度大きくなると成長・増殖のスピードがどんどん速くなります。
一方、Tさんの場合、通常なら半年以上経過した今年の2月の段階で腫瘍が大きくなっているはずなのですが、昨年7月と同じサイズで変化がありません。つまり、マインドパワーの施療によって増大が抑えられているのです。さらに4ヵ月が経過した現在、病変が確認できないほど小さくなっています。こ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました