スポンサーリンク

柔軟なワークスタイルを考える

その他ドクター
 
ホリエモンの本を読んでいると面白い記載があった。
「飲食店は営業日数を減らしたほうがいい」
むしろ営業日数を減らしたほうがいいのかなって思いますけどね。





堀江貴文VS.鮨職人 鮨屋に修業は必要か?

created by Rinker





Kindleから探す

Amazonレビューを見る




 
最近は、週に半分だったり、年に半分だったりしか営業しない飲食店が増えているのだという。
営業日が少ない分、客単価を上げて利益を出している。
僕が理想だなと思うスタイルは、岡山の住宅地の中にある寿司「ひさ田」。金、土、日の3日間しか営業していないんです。
あと六本木のフグ料理「浜藤」の大将の働き方もいいと思いますね。客単価5万円くらいの店で、天然フグの季節にしか営業しない。あとの半年は世界中食べ歩きをしている。
 
そして休みの間にしっかりとインプットすることによって、より良いアウトプッ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました