スポンサーリンク

「霊界の事」を聞いて来た! 

健康法
 「秋の彼岸」も後半に入りましたので、ちょっと深呼吸をして目をつぶってみました。 そして7月に亡くなった母と繋がってみました。よりいっそう「霊界の奥深さいたいなもの」がわかってきました。  リーディングをしてみたのですが、母は自分の死を悟りきり、「98歳6ヶ月という肉体機能の衰えた体」を脱ぎ捨てて、自由自在になり、「若かった頃の天真爛漫な姿」に戻っておりました。(40歳頃の母に戻る・・) そして霊界では、親族から「霊界の教育」を受けたみたいですが、三次元世界(この世)の「想いでの場所」や「別の親戚」に会いに行ったりして自由にしておりました。霊界では、一瞬でテレポート(瞬間移動)できるそうで、この世に来るのは、今は、「ホウホウが朝1番にたてた珈琲を飲みに来る時」と、「ホウホウが母を呼んだ時」だけです(笑)。 母の「腰と大腿骨」には金属のボルトがふたつ入っていて、亡くなってからは本当に体が軽くなって、今は動きやすくなってるみたいです。 現在の母は、更に「好奇心が湧いて来て」、霊界が楽しくて楽しくてしようがない状態です。 ひょっとして母は、アセンテッドマスターになって、「今後、地球の未来のアセンションを助ける人なのか?」と実際に思い、母に確認したのですが、「アセンションって何?」と無邪気に笑っておりましたので、おそらく無理でしょうねぇ(笑)。どうも母は、これからは、「ホウホウが危機的状況

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました