スポンサーリンク

先生、患者さんって『暮らし』があるんっスね。

医療機関
「先生、患者さんって『暮らし』があるんっスね。
患者さんの暮らしって、なんかすごく濃いです。」
 
 
診察室の外に出て、患者さんの暮らす『家』に行くと、
いろんなことが見えてくる。
 
 
そう話す研修医先生は、2年も
病院で、診察室で学ぶと、
病気だけを診る癖がつく。
 
医者にもリハビリが必要かも((笑))
生活を診、暮らしを支え、病気を治す。
 
そんな原点を取り戻せたなら、きっと、もっと
『あなたの家にかえろう』が普通になるだろう。
 
 
在宅医療も病院医療も、全ては医療。
 
生活を診、暮らしを支え、病気を治す。
 
僕は、これが医者の仕事だと思っている。
 
https://tanaka-homecare.com/template/wp-content/uploads/2022/10/video_16976988119705-HJZ6u6dH.mp4
 
昨日、なんでも相談所の玄関で、
研修医先生とノルキン講習してたら、近所の
呼吸器内科受診帰りのおばあさんが声をかけてきた。
 
「杖無いと、息、上がんねんけど、家族のもんに、
持っとる杖どうも短いんとちゃうか、言われてんねん。
アンタ、その杖エエやないの。ちょっと見せてよ。」
&n

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました