スポンサーリンク

強制徴収金だった?「赤い羽根共同募金」

健康法
募金は「連帯責任」だそうです。さすが赤軍の羽共産主義同盟支援募金です。


赤い羽根共同募金の集金を巡り、1世帯当たりの目安額が示されるのが「強制のように感じる」との住民の声を本紙「声のチカラ」(コエチカ)で紹介したところ、 今度は、集める側の地区役員から「募金を集めなければならない圧力もある」との趣旨の投稿が届いた。投稿主は松本市城北地区の西町町会長、東靖人さん(67)。ある町会が「目標額」を達成できないと、他の町会が穴埋めする連帯責任の仕組みになっているという。(牧野容光) https://www.shinmai.co.jp/corporate/henshu/koechika/2022/06/06/akaihane-community-chest2.htmlなんで目標金額設定で、、連帯責任なんですかね???これは民主主義国家の募金ではなく、、全体主義・共産主義の思想の募金ですね。その「アカい羽根徴集金」の使い道は、、髙安カミユ(通称:ミジンコまさ)@martytaka777 12時間 寄付は国内外国人のために使われていた。 ・国内のイスラム教徒のセーフティネットの構築 ・国内の外国にルーツをもつ生活困窮世帯への支援 ・国内のクルド人支援 ・国内のラテンアメリカ人へのケア 等 #赤い羽根共同募金 23: 名無しさん 2023/01/15(日) 09:07:

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました