スポンサーリンク

皮膚科医の読書記録2019年11月

その他ドクター
 
11月の書評は10冊+マンガ1つ。
 
★★★★★5 年間ベスト級
★★★★☆4 読む価値あり
★★★☆☆3 読んでもムダじゃない
★★☆☆☆2 人を選ぶ本
★☆☆☆☆1 時間の無駄?
 
▼10月の書評はこちら▼
皮膚科医の読書記録2019年10月
10月の書評は8冊。
不動産投資系の本を読んでみた。

★★★★★5 年間ベスト級
★★★★☆4 読む価値あり
★★★☆☆3 読んでもムダじゃない
★★☆☆☆2 人を選ぶ本
★☆☆☆☆1 時...www.hihukai.net2019.11.04
 
1. 朝日嫌い

朝日ぎらい よりよい世界のためのリベラル進化論 (朝日新書)
評価★★★★☆4
恥ずかしながら、今まで政治思想がよくわかっていなかったので勉強になった。
日本の安倍一強体制、アメリカのトランプ支持などの構造がわかりやすく解説されており興味深い。
現在知識社会が高度化し、世界では人材獲得競争が進み、グローバル化・リベラル化してきている。
その分ふるい落とされる人が増え、反動として保守勢力が台頭してきているのだという。
その人達が唯一の頼りにするのが民族ナショナリズム。
非常に納得のいくロジックである。
「保守化するリベラル」など、リベラルと保守の定義については言葉遊びのような部分もあるが、知的好奇心が刺激され

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました