スポンサーリンク

50代から始めるインデックス投資の考え方

内科医
おはようございます。
当ブログの読者の方から、下記のご質問をいただきましたので回答させていただきます。
海外ETFの購入とNISA口座について質問です。
現在、56歳の公務員。
投資については、大昔(30年ほど前)にNTT株が流行った頃に少しだけ手を出して儲けたけど、博打っぽくて怖くなってそれ以来していませんでした。
ところが、昨年から、公務員もiDeCoを利用できるようになったことから投資に関心を持ち、今年から一般NISAを始めました。
NISAの5年間と自分の退職までの期間がちょうど合致したので、収入がある5年間は120万円の枠を享受し、退職以降はつみたてNISAで少額で長期間活用したいと考えたからです。
子たちは社会人で独立して夫とふたりだけになり、おこづかい制を廃止して、生活費を必要なだけ入れる以外の残った各々のお金は自分で管理しています。
収入は、自分の分だけで、毎月の手取りが30~35万円と不動産収入が15万円あります。
現在、楽天証券のiDeCoでは、毎月12,000円を楽天VTと楽天VTIに半分ずつ。
SBI証券のNISAでは、とりあえず最初は手探りでいろいろなインデックスファンドを小額で購入したり、国内・海外のETFを指値で購入したりしながら感触を覚え、これまでは気になる投資信託を積み立てたりしました。
今は、SBI証券のNISAでは海外ETFの購入手数料が無料

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました