スポンサーリンク

私が10年以上株式投資で守り続けている1つのルール

内科医
おはようございます。
私は株式投資を始めて10年以上になり、その間にいろいろな投資手法を試してきましたが、10年以上に渡って一貫して守り続けているルールが1つあります。
それは、不祥事を起こした企業の株はすぐに売り払うことです。
このルールだけは絶対的なもので、今までに例外を作ったことはありません。
株式投資の世界に身をおく以上、市場リスクは受け入れなければなりませんが、株式市場から退場しないためには個別株リスクは過剰に取りすぎるべきではありません。
世の中には他にいくらでも投資可能な企業があるわけですからね。
 
私が10年以上株式投資で守り続けている1つのルール
不正を行う企業体質は一朝一夕には改善しない
日産自動車に関しては、カルロス・ゴーン会長の金銭をめぐる不正行為に注目が集まっていますが、実はその前から何度も自動車の検査不正などを行っています。
要するに、最終的に企業トップの逮捕に至っただけであり、不正を行う企業体質はそれ以前から存在していたということです。
私は、不正を行う企業体質というのは一朝一夕には改善しないと考えており、不正を行った企業の株はすぐに売り払うことにしています。
もちろん、その判断が正解か否かは後の時代になってみないと分かりませんが、その場では売りの判断をしておいた方が無難だと考えています。
世の中には何千・何万と企業があるわけですから、何も日産自動

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました