スポンサーリンク

抑圧された感情を解き放とう

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

皆さん、毎日我慢をして生きていませんか?
家族や職場などの人間関係において、ほとんどの人が多かれ少なかれ何らかの我慢をしていることでしょう。
けれど歯に衣着せず言いたいことを言って自由に生きている人の方が、病気にもなりにくい印象があります。一方、人の顔色を気にして、言いたいことを言えずに”いい人”を演じている方が、心や身体に歪(ひずみ)を生じてしまうように思います。
自分の気持ちを表に出さずに内に溜め込んでいると、その溜め込んだものが、いつか別のカタチとなって表れてしまいます。痛みやかゆみ、何らかの症状のこともありますし、そのサインを無視しているといつか大病となって表れてしまうかもしれません。
私自身その気持ちがよくわかるのですが、言いたいことを我慢して、自分さえ我慢していればよいというのは、結局自分が傷つくのが怖いのだと思います。ただ黙っていても言葉を吐いても傷つく時は傷つくものです。それなら自分の気持ちに蓋をせず思いを伝える強さを持ちたいと今は思っています。
 
がんの余命宣告から劇的な寛解に至った症例1000件以上の分析とインタビューから、彼らが実践している9つのことをまとめた『がんが自然に治る生き方 ケリー・ターナー著』。ターナー博士は9つのうちのひとつに抑圧された感情を解き放つことをあげ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました