スポンサーリンク

海外赴任中の資産運用(NISA、iDeCo)について

内科医
おはようございます。
米国に駐在中の方から、海外赴任時の資産形成の方法について以下のご質問をいただきました。 
いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。
現在、仕事の関係で米国に駐在している者(33歳男・独身)です。
 
日本にいたときは全く投資や運用をしていなかったのですが、近頃ちゅり男様や他のブロガーの方のブログを拝見するようになって、今のうちからお金についてきちんと勉強しようと思うようになりました。
しかしながら、調べるうちに現在の自分の状況でどのような運用をすべきか迷っており、もし、ちゅり男様ならどのようなアクションをとられるのか興味があり、メール致しました。
 
資産→現金500万円+5万ドル
帰任→約2年後
結婚→予定無し(ゆくゆくはしたいと考えています)
 
現在の悩みは、日本の証券口座も持っておらず、海外赴任者は投資も制限されるため、日本円は塩漬けにしておかなければいけない状況です。
帰任後には、口座開設後、つみたてNISAは始めようと考えています。
また、海外の証券口座は開けるのですが、帰任後に確定申告の必要を迫られるため躊躇しており、ドルでの運用も始められておりません。
 
ちゅり男様がこの状況であれば、どのような運用をされるでしょうか?
また、帰任後の運用についてもご教示頂けると幸いでございます。
(もし現金をそのまま貯蓄していった場合、帰任時は100

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました