スポンサーリンク

バンガードETF(VT・VWO・VYMなど)の経費率が下がります!

内科医
おはようございます。
バンガード社のETFは今までも十分に低コストな水準でしたが、今回いくつかのETFでさらに経費率が下がることが発表されました。
www.vanguardjapan.co.jp
ついにVTの経費率が0.10%を切って0.09%になる時代が来ました。
昔はVTの経費率は0.2%前後だった記憶があり、それでも国内の投資信託と比べて大変優秀だと感じたものです。
当時は、国内の投資信託の海外株式クラスは軒並み0.5%〜1.0%の実質コストがかかるのは当たり前でした。
それが今では、国内の投資信託が0.2%水準の信託報酬ですので、時代の移り変わりを感じます。
バンガードETF(VT・VWO・VYMなど)の経費率が下がります!
VT、VWO、VYMなどの経費率が下がります
さて、今回の経費率削減のニュースですが、代表的な商品としては、
1) VT(全世界株式):0.10%→0.09%
2) VWO(新興国株式):0.14%→0.12%
3) VYM(米国高配当株式):0.08%→0.06%
4) VEU、VXUS(米国を除く全世界株式):0.11%→0.09%
となっています。
私個人としては、なんといってもVTとVWOの経費率低下が嬉しいニュースです。
VTの経費率が0.10%を切る時代が来るとは夢のようですね。
VTの経費率がわずか0.09%であれば、無理にVTI、VE

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました