スポンサーリンク

投資はお金持ちが有利なゲームである

内科医
おはようございます。
投資の世界は%で動きますので、お金はまとまればまとまるほどパワーを持ちます。
株式投資のすごさ、配当金のインパクトを実感するためには、少なくとも1,000万円以上のスケールで投資をしたいものです。
若いうちに投資のスケールを拡大することができれば、残りの人生の投資可能期間も長くなりますので、その分大きなメリットを得ることができます。
夢のない話かもしれませんが、投資というのはお金持ちが有利なゲームと言えるでしょう。
投資はお金持ちが有利なゲームである
私も投資を始めたばかりの頃は、株式の保有額が数十万円程度でしたから、振り込まれる配当金も微々たるものでした。
大体、一回あたり数千円くらいでしたね。
仮に4.0%の配当利回りの株を50万円分保有していたとしても、振り込まれる配当金は年に2万円に過ぎません。
年2万円ですと、生活を変えるほどのインパクトはありません。
ところが、同じ株でも500万円保有していれば毎年の配当金は20万円です。
そして、これが5,000万円になると毎年の配当金は200万円になるわけです。
こう考えますと、投資というのはお金持ちに有利なゲームになっていると言わざるをえません。
お金持ちが、株式という期待リターンの高い場所にお金を置いておくとさらにお金持ちになっていくわけですね。
 
若いうちに1億円を引き継げば投資というゲームは簡単にな

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました