スポンサーリンク

体験手記:姑の愛に気づけた私

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

マインドパワー(ハンドヒーリング)は、病気治しだけではなく、人生さえも大きく変えてしまう力です。心身の健康を手にした方々は、感謝の中で日々を送り、気づけば人間関係の確執までも乗り越えていらっしゃいます。
まるでほつれた糸がほどけるように、人間関係が整い、家族が一つになっていく姿に、人智を超えたものを感じずにはいられません。今日は、ある女性の体験談をお届けします。
愛知県在住 55歳女性 看護師
3人の子育てをしながら看護師として忙しく働いていた16年前、当時中学生の長男が、不登校から家庭内暴力や自傷行為を繰り返すようになりました。心配が絶えない毎日でしたが、夫の協力は得られず、姑には私のせいだと責められ、私自身もうつ状態になってしまいました。思い詰めていた時、息子の同級生のお母さんがマインドパワーを伝えてくれました。
パワーを取得し、実践をとおして私が利他的に行動するたびに、息子は落ち着いて学校へ行けるようになりました。体調が回復し、家族の問題も一つずつ解決していきましたが、姑との確執に悩んでいた私は、状況を変えたくて施療や会の行事に参加しました。ある日、野中先生から「あなたが生長し、人を許せる人になれたら楽になりますよ」と声をかけていただいたことを機に、実践を継続しました。
不思議なことに、ある方に実践し

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました