スポンサーリンク

ワクチン三回目接種で重篤者激増しているらしい件

健康法
反ワクがー連呼のワク信は勿論三回目接種済みだよな?で、、数字は嘘をつかない。そもそもワクチンってのは、、主反応として免疫抗体の生成で、、、弱毒化したウイルスを入れて、抗体を作る(主反応)。mRNAワクチンって名乗る奴は、、、遺伝子を入れる→自分の細胞内でスパイクたんぱくを生成(主反応)。スパイクたんぱくがあるから異物認定で抗体生成(副次反応)。その遺伝子もいつまでも細胞内に残る可能性が言われている。つまり遺伝子変異したニンゲンになってしまう。まぁ、、人類の歴史はウイルスによる遺伝子変異の繰り返しで淘汰されてきた、、これは自然なウイルスで起きてきたことです。今回のような人工的なモノではない、、そもそもコロナウイルス自体が、、、人工ウイルスの疑惑が抜けていない。今回はこの新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) の謎について、もう少し触れていこうと思います。さて、コロナウイルスの大きな謎の1つに「フーリン切断部位」があります。フーリン切断部位は新型コロナウイルスの感染力に関わるのですが、これはSARS-CoVを含む近縁のコロナウイルスには本来見られないのです。では新型コロナウイルスが進化の過程でどうやってフーリン切断部位を獲得できたのか?
この事はコロナ騒動の当初から一部の科学者の間では議論の的になっていました。フーリン切断部位の配列が、モデルナ社が特許を取得した遺伝子上の配列と

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました