スポンサーリンク

新月の日に起こる「木星と金星」の超大接近(あなたのターニングポイント)!

健康法
  2020年12月20日。 「木星と土星が重なるグレートコンジャンクション」があって、地球は「風の時代」に入りました。今から考えてみると、グレートコンジャンクションが起きてからは、地球は大きく変化した様にも思えます。   そして今日は、木星と金星が重なるくらいに超大接近します。 木星は「幸せを呼ぶ星」、金星は「美と愛のヴィ-ナスの星」。木星も金星もポジチィブで非常に明るい星であって、明るさでは、全天の中でもナンバー1、ナンバー2でありますから、「この珍しい超大接近」は、私達の心を明るくさせてくれるかもしれません。 そんな1大イベントを見れる方は、ちょっと早い時間帯になりますが、午前4時頃の東南東の「明の明星」をお探しください。(少し低い位置)。斜めに火星、土星と並んで見えます。 このゴールデンウィーク中は、接近した木星と金星、そして斜め上に土星、火星が並んで見えますが、超大接近は本日です。 更に今日は、月初め1日の新月になりました。今日は、星の配置から予想しても「あなたのターニングポイントの日」になるかもしれません。 新月の日は、新たな事をスタートさせても良い日ですし、「あなたの今後の目標」をクリアに具体的に決めても良い日です。今日は、「あなたの潜在意識の扉」が大きくオープンして願いが叶いやすい日になりますので、これからのあなたの「幸せ」や「成功」をイメージしてみてはどうでしょう

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました