スポンサーリンク

【恐ろしあ】「オリガルヒ」関係者また急死 友人宅の地下室で遺体発見

健康法
いやー中々恐ろしい国です。突然、行方不明や自殺や急死が相次いでいます。ロシアの新興財閥「オリガルヒ」の関係者が、また急死したことが明らかになった。 ロシアメディアは、新興財閥「オリガルヒ」の1つ「ルクオイル」の元トップ・マネジャー、アレクサンドル・スボーチン氏がモスクワ郊外の友人宅の地下室で、遺体で見つかったと報じた。 捜査当局は、暴行などを受けた痕はなく、死因は急性心不全だったと明らかにし、刑事事件として扱わないと発表している。 ロシアでは、年明け以降、オリガルヒの関係者や富豪らの急死が相次いで明らかになっていて、これまでに7人の死亡が確認されている。https://news.yahoo.co.jp/articles/35727e4c6df31e1dc694e965b65bc6ace8167291ロシアですからね。共産主義国家・全体主義管理社会になるとこうなる、、という例です。管理社会って健康も管理してくれる便利な社会じゃね?と「情弱・思考の狭い方」は言いますが、、どの物差しで健康とするかは自分で決められない社会ですよ(笑)つまり知らないうちに実験体にもなるし知らないうちに死んでしまうことも管理(コントロール)されます。どーして犯罪減るんですか??プライバシーゼロになるという意味ですよね???街中にカメラがあり、、赤信号渡っただけで大型モニターに顔と個人情報が晒される中

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました