スポンサーリンク

飛行機雲かぁ。。。

内科医
あ~飛行機雲かぁ。綺麗だなぁ~~~。うん!(^^)そんなとき…荒井由実(松任谷由実)の曲を思い出します。「ひこうき雲」白い坂道が、空まで続いていたゆらゆらかげろうが あの子を包む誰も気づかず ただひとりあの子は昇っていく何も恐れない そして舞い上がる空に憧れて空をかけてゆくあの子の命はひこうき雲高いあの窓であの子は死ぬ前も空を見ていたの 今はわからないほかの人にはわからないあまりにも若すぎたとただ思うだけ けれどしあわせ空に憧れて空をかけていくあの子の命はひこうき雲学生の時に、この歌を聴いて「そんな命を助けられる医者になれたら良いな」とか、ね。そんなことを思いました。そんな気持ちを忘れないでこれから先も医療をしていこうと思います。病気の研究も20年程度は続けました。病気の原因は3つ:炎症・変性・腫瘍に分けられて…その理論的解析は終わっているんだけど…余りにも現実の考えとかけ離れているので丁寧に説明するのに時間がかかるんだろうなぁ。そんなことを思います。。。うん!(^^)PS:なかなか更新できないので付け足します。今回のオミクロン株は病毒性は低く、また後遺症の症状も弱めです。自分はコロナ感染後遺症の患者さんを比較的多く診ている医師になるのでは?と思いますが…デルタ株と比較して治療期間も短く比較的簡単に治って行きます。今後は…コロナ感染に対して強く怖がる必要はないと思います。[yout

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました