スポンサーリンク

定期預金をする感覚で投信積立ができれば成功は近い

内科医
おはようございます。
2022年はロシアによるウクライナ侵攻に各種原材料の高騰、欧米諸国の極端なインフレーションの影響が株価にも波及し、なかなか厳しい相場になっています。
こんな厳しい局面を乗り越えるためには、投資していること自体を忘れられる仕組み作りが重要であり、あたかも定期預金をする感覚で投信積立を続けることができれば資産形成の成功は近いです。
投信積立の設定をした後は10年〜20年と続けられるか否かだけであり、この投資手法に面白みは全くありませんが、勝てる確率は非常に高いと思います。
定期預金をする感覚で投信積立ができれば成功は近い
本日の記事の要点は以下の通りです。
1. 20年定期預金をするならば20年投信積立をした方がよい
2. 投信積立の設定をしてひたすら放置できる人が最強
3. eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)一本でよい
以下1つ1つ掘り下げてみていきます。
 
1. 20年定期預金をするならば20年投信積立をした方がよい
他の先進諸国が金融引き締めで利上げに踏み切る中、未だ超低金利の日本においては定期預金でお金を増やすことは不可能です。
メガバンクの普通預金金利は0.001%ですので、定期預金はそれよりは多少マシですが、お金が増やすというレベルには程遠いです。
定期預金に入れてしまうといつでも自由に引き出せるという現金の最大のメリットを打ち

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました