スポンサーリンク

第65回日本糖尿病学会の感想[2] たちあがれ

健康法
【この記事は 第65回日本糖尿病学会 年次学術集会に参加したしらねのぞるばの 手元メモを基にした感想です. 聞き間違い/見間違いによる不正確な点があるかもしれませんが,ご容赦願います】

サルコペニア

サルコペニアとは,極端な筋力低下により自立生活すら困難になった状態です.

この記事[別館]で,サルコペニアの判定に握力測定が行われることに触れました.糖尿病患者では サルコペニアのリスクが高いとされています.

最近 アジア人の[★]サルコペニア診断・治療ガイドラインが改訂されました.

[★] 『アジア人の』:欧米人とアジア人では 体格が違いすぎるので,サルコペニアの診断に同じ基準を適用するのは不可能だからです.

Asian WG Sarcopenia

このガイドラインの中に,『5回 椅子立ち上がりテストにて12秒以上かかれば サルコペニアである』という基準があります.握力測定が上腕筋の衰えを判定するのに対して,こちらは脚筋力を見ます.

5回 椅子立ち上がりテストとは,椅子に腰かけた状態から,5回立ち上がるのに何秒かかるかを測定するものです.胸の前で腕を組むのは 手の反動を使わずに 脚力だけで立ち上がるためです.



【注意】◇ 立ちくらみを起こしやすい人は,事前に ウォーミングアップをしておいてください.◇ 膝・腰に不安のある人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました