スポンサーリンク

楽天通常ポイントは投資に、期間限定ポイントは固定費の支払いに活用しよう

内科医
おはようございます。
普段から楽天市場、楽天カード、楽天証券、楽天銀行などの楽天系サービスを利用されている方は、楽天ポイントがどんどん貯まっていると思います。
ポイントはただ貯めるだけでは意味がなく、その上手な使い道を検討することも同じくらい重要です。
私個人としては、楽天の通常ポイントは投資に、期間限定ポイントは固定費の支払いに充てるのがよいと考えています。
楽天通常ポイントは投資に、期間限定ポイントは固定費の支払いに活用しよう
本日の記事の要点は以下の通りです。
1. 楽天ポイントの使いみちは多岐にわたる
2. 楽天通常ポイントは資産形成のため投資信託の購入に充てる
3. 期間限定ポイントは通信費や光熱費などの固定費の支払いに充てる
以下1つ1つ掘り下げてみていきます。
 
1. 楽天ポイントの使いみちは多岐にわたる
楽天ポイントの使い道は
1) 楽天市場での買い物に利用する
2) 楽天ポイントが利用できる店舗で利用する(楽天ペイも含む)
3) 楽天ポイントを利用して株式や投資信託を購入する
4) 楽天カードの支払いに充てる
5) 楽天モバイルや楽天でんき・ガスの支払いに利用する
などが考えられます。
このうち、1, 2, 5などの日常生活での支払いには期間限定ポイントが利用できますが、3のポイント投資や4の楽天カードの支払いに充填することは通常ポイントでないと不可能です。

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました