スポンサーリンク

フェイクニュースから脳を守るために  ~発達障害と脳の感じ方~

カウンセラー
トランプさんのことが話題になると、必ずと言って良いほど「フェイクニュースだ!」 と熱く語っているシーンを思い出します。ロシアとウクライナの戦争でも、一見ロシア が正義のような公式動画も出ていますから、見極めはけっこう難しいです。    ある出来事を「真」か「偽」か見極めることは、とても大切です。ひとつクイズを出して みましょうか。 『有名な鑑定人であるあなたのもとに、案件が持ち込まれました。なんでも、第二次大戦中 に戦地にいる祖父から送られてきた手紙があるそうです。この手紙の真贋を考えてください。 「妻へ  私の部隊も多くが亡くなった。今も後ろで爆発音が聞こえる。もう生きて 故国に帰ることはないだろう。それにしても、第二次大戦は本当にひどい戦争だ。 使者にこの手紙を託す。私亡き後、どうか娘を頼む」 けっこう有名な問題ですから、みなさんならカンタンですね!  発達障害、特にアスペルガー症候群の方の場合、言われたことの真贋を見極めることが とても苦手です。というより、脳がそれらのことを「正しい」と認識してしまう傾向に あります。また、「真実はいつもひとつ」と考えがちですから、「来年の課題を考える」 という仕事

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました