スポンサーリンク

「時の記念日」は、吉祥開運日になった!

健康法
 今日は、日本で初めて「時の知らせが行われたことを記念して制定された日」です。最初は、お寺の鐘とか太鼓で「時」を知らせたみたいですが、最近は便利になって、「時計自体」も安くなりましたね。 最近は、「時間の進む速さ(感覚)」は、かなりの速さになったようにも思え、今年も「あっ」と言う間に6月になってしまいました。20~30年前と今を比べてみると、1日の長さが「四分の三くらい」になった感じがしております。 今日は「時の記念日」ですが、暦を見てみると、「6月の中では1番の吉祥開運日」になりました。 今日の「天赦日」 とは、 天がすべての罪を許すという「最上の吉日」になり、何か自分にとって、新しいことを始めたり、挑戦するのに良いとされております。 又、物事をするのに邪魔が入って、八方塞がりになる可能性がある「十方暮」が、5月31日から始まって、昨日の24時に無事に終わりました。更に本日は、未来に繋がっていく可能性のある「一粒万倍日」も加わり、神様が守ってくれる「神吉の日」でもあります。かなりパワフルな「吉祥開運日」となりましたので、今日は、色んな事を試してみてはどうでしょうか? 「ホウホウ先生の開運サイト」へ!   It's up to you 、 すべては自分次第! ホウホウの独り事: 物に名前を付けると、波動が変わって「新たなるパワー」が生まれだします。 「ネーミングの秘密!」

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました