スポンサーリンク

サプライズが苦手なキミへ

カウンセラー
間もなく今年も半分が過ぎようとしています。山手心理相談室でも、コロナが明けて (?)少しずつ人出が戻ってきています。  最近は、なんだか『来年」「新年」というものがあるのかも分かりにくくなってきました。 梅雨がモンスーンのようになってきましたし・・・・・。   「来年のことを予測する」というのは、アスペルガー症候群(正確には自閉症スペクトラム 障害ですが、範囲が広すぎるので、山手心理では以前の呼び方を継続しています) の方にっては大の苦手項目。右脳側に苦手科目が集中しているこれらの方にとって、 「想像する」ということができません。 ですので、  「おいっ!」  と後ろから肩をポンっと叩かれたりすると、飛び上がって逃げたり、怒ってきたり します。相手には悪気はなく、親しみを込めているのですが、当の本人にとっては ただの”攻撃”としか思えません。 同じように『サプライズ」も超苦手ですが、同じように見えても他の要素が絡んでいる ことがあります。 ★自分はイヤがるのに、相手にはサプライズする  場合です。それは、  相手を喜ばせる ではなく&n

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました