スポンサーリンク

神の詩 第五章十二節 12

その他
 神の詩 第五章十二節 12「心を統一した者(ヨーガ行者)は、行動の結果を捨てて、究極の平安に達する。心を統一していない者は、欲望のままに行動し、結果に執着して束縛される。(十二)」続きです。心の作用が止まった状態を「無心の境地」「無我の境地」「サマーディ」と言います。「心の五つの作用は、正知、誤解、言葉による錯覚、睡眠、記憶である。」ヨーガ・スートラ第一章六節ここで心の作用を五つに分類しています。分類することによって、心の性質を一つ一つ確認していくことが出来ます。さらに、この作業によって、心と自分自身を同一化してしまうことを防ぎます。肉体が真の自分ではないように、心も真の自分ではありません。肉体が魂の乗り物だとしたら、心は魂の道具です。ここで心の五つの作用についてよく内観しておいてください。続きます。光の魂たち 山岳編序章 人の御魂を磨く聖なる山々森井 啓二きれい・ねっと2022-04-22今日もありがとうございます。ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします。人気ブログランキング
Source: ひかたま(光の魂たち)

リンク元

その他
スポンサーリンク
shindenforestをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました