スポンサーリンク

でも、、、、、、僕は、これからもファーストコールを取りたい。

医療機関
AUの通信障害の最中、15年ぶりに、
ファーストコールを取れない状態に置かれている。
 
DOCOMO回線をもう一本用意してあるので、
昨日今日は、職員がファーストコールを取ってくれている。
 
ファーストコールを取ることが、
僕の全うな医療への挑戦のこだわりだ。
 
僕の患者が、苦しい時、寂しい時、痛い時、
話したいのは、やはり僕だと自負している。
 
どんなに素敵なチームを作ったとしても、
ファーストコールは、僕でありたい。
 
 
在宅医療の世界に飛び込む少し前、研修医過労死問題に関連し、
路頭に迷った研修医時代を終えた頃、唯一の親友と大学院の机に向かい、
『全うな医療をするために』を議論したことを思い出した。
 
医者頭、病院頭になっていく自分達が、
いついかなる時も、患者の暮らしに寄り添い、
薬屋の手先にならず、患者に全うな医療を提供できるのか、
日々考え、彼と熱く議論した。
 
彼は麻酔科(症状緩和)を学んだ後、在宅医療の道を。
僕はリハビリ科・老健を学んだ後、彼に続き在宅医療の道に。
 
彼と話をする度に、お互いの立ち位置を確認する。
彼はとても優秀な医者だが、シャイなんで絶対に前には出てこない。
だから、彼に教えてもらった医療依存度の話なんかを
勝手に僕のものにして話しちゃっ

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました